株式会社 Psychic VR Lab

株式会社 Psychic VR Lab 写真

企業情報

会社名 株式会社 Psychic VR Lab
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目34-2 MORIAURA 2F
企業URL https://psychic-vr-lab.com/
主な事業内容 ファッション・アート・カルチャー・音楽などライフスタイルに特化したXR(VR/AR/MR)制作ツールの提供及び配信プラットフォーム「STYLY」事業の展開
主な実績 国交省「『Project PLATEAU』における民間サービス創出型ユースケース開発(令和4年度)」
神戸市「Urban Innovation KOBE(令和3年度)」 等

実証実験情報

実証実験テーマ 先端技術を生かした都市づくりの展開
都政現場 都市整備局
プロダクト・サービス
の概要
「STYLY」を通じて、Web上で構成されたバーチャルコンテンツをリアルの現場においても同様に体験できるシステムを構築
「STYLY」はノンコードでVR,AR,MRのすべてのコンテンツを同じ制作ツールで創ることができ、あらゆるデバイスで閲覧できるアプリケーションを提供可能
制作・閲覧において全方位に対応している唯一無二のプラットフォームである
実証実験概要 都市空間とリアルタイムで連動したXRプラットフォームを活用し、都民や来訪者に向けて都市の変化・変遷や都市づくりに係る情報発信を行い、都市づくりに対する都民等の関心・理解度向上及び都職員の情報発信業務自走化を目指す
関心・理解度向上効果は、利用者へのアンケートを用いて検証予定
都職員の情報発信業務の自走可能性は、作業時間・難易度等に関するアンケートを用いて検証予定

代表者挨拶

山口 征浩氏 写真

山口 征浩

各分野でデジタルトランスフォーメーションが起き、効率化が進む中、都市そのもののデータを使った「街づくりのデジタルトランスフォーメーション」は未だ十分な取り組みがなされていません。
STYLYを通じた都市データの活用により、シティプロモーションの可能性をデジタルに広げながら、リアルでの体験価値を高める街づくりを行います。

XRを簡単に制作・閲覧できるツールであるSTYLYは、ITリテラシーの有無にかかわらず、XRへの気軽なタッチポイントとなることができます。
私たちは、街づくりという多くの人に開かれた事業への取り組みをもって、誰もがXR技術を利用し無限のクリエイティビティを発揮できる社会の実現を目指しています。