実証実験の進捗状況

公共調達の促進

令和2年度

令和2年度に行われた、スタートアップ企業の実証実験結果を踏まえ、当該プロダクト等について、地方自治法施行令第167条の2に基づく認定が行われました。本認定により、東京都では随意契約により当該プロダクト等を購入することが可能となります。

  • 株式会社 イノフィス

    株式会社 イノフィス

    「マッスルスーツEvery」

    • 人工筋肉を活用した腰補助用のアシストスーツ
    • 電気を一切使わず、空気圧式の人工筋肉に手動ポンプで空気を装填することにより稼働
  • トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

    トリプル・ダブリュー・ジャパン
    株式会社

    「DFree」

    • 超音波技術を活用し、リアルタイムで膀胱内の尿の溜まり具合を計測する排泄予測ウェアラブルデバイス
    • 排尿のタイミングを事前にスマートデバイス等に通知
  • Holoeyes 株式会社

    Holoeyes 株式会社

    「Holoeyes MD」及び「Holoeyes VS」

    • CTやMRIから生成した3DデータをVR化して、手術のシミュレーション、トレーニング等へ活用可能なサービス
    • エンジニアを必要とせずに簡単にVRアプリ化が可能

今回の認定を元に各プロダクト等の現場での導入を促進し、課題解決を図ってまいります。